読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムの事とか

お約束ですが「掲載内容は私個人の見解です」

Windows 10 のストレージの設定を変更したらUWPの開発で詰んだ話

UWP Visual Studio

f:id:puni-o:20160511180449j:plain

現時点でも解決していないんですけど、これ以上進展しなさそうなので書きます。

現象が起きた環境

原因(と思われるもの)

f:id:puni-o:20160511182256p:plain

Windows 10 のシステム→ストレージの新しいアプリの保存先をデフォルト以外(今回はFドライブ)に変更しました

結果

f:id:puni-o:20160511182518p:plain

Visual Studio 2015でUWPのデバッグ実行ができなくなりました

A debugger is attached to アプリ名 but not configured to debug this
unhandled exeption.To debug this exeption, detach the current debugger.

ってダイアログが原因じゃなくてその裏のJust-In-Time Debuggerダイアログで止まっている方が原因だと思いますが、有益な情報はありません。(多分)

原因だと思われる新しいアプリの保存先を元に戻しましたが変化ありませんでした。

普通にストアから落としたアプリは実行できるのでWindowsではなくVisual Studioの問題だと予想してVisual Studioの修復インストールもしてみましたが効果ありませんでした。

原因と解決方法(多分)

UWP projects couldn't be run after changing storage folder in Settings | Microsoft Connect

フィードバックが上がっていました。これであたりだと思います。 状態がアクティブなので今後何らかの解決策が出る可能性はありそうですが、コメントには

We have identified it as a bug in the Windows 10 operating system and a fix is now available in the Windows 10 Insider Preview Build 14295 which was released at the //BUILD conference.
Upgrading your system to that OS would resolve the problem.

14295で治ったからOSあげろ

ってことでいいんでしょうか・・・。

Insider Preview へアップデート

14295はSlow Ringに来ているのでそれほどひどいバグはなさそうですし、何よりUWPの開発ができない(デバッグ実行できないと無理ぽ)ので背に腹は代えられません。

相変わらずの長い更新処理を終えて無事(?)デバッグ実行ができるようになりましたが・・・

f:id:puni-o:20160511184316p:plain

Packagesフォルダ下のいくつかのフォルダがJUNCTIONになってる!

参照先はf:\WpSystem\・・・\Local\Packages\アプリIDと、元に戻したはずなのにFドライブを見続けているみたい・・・。 開発中のアプリをアンインストールして対象フォルダを消して、もう一度デバッグ実行しても同じでした。

もう一つよくわからない現象が・・・

f:id:puni-o:20160511184849p:plain

コルタナさんを使うアプリでVoiceCommandDefinitionManager.InstallCommandDefinitionsFromStorageFileAsyncFileNotFoundExceptionを吐くようになりました。(上記StorageFileからファイルの読み込みはできます)

こっちの原因が何なのかわからないのですが、デバッグ実行できなくなってデバッグ実行できるようになったら例外が出るようになったのでやっぱりこれもストレージ設定の変更が原因なんですかねぇ・・・

結論

システムの設定は変えない方がいい

おまけ

14295にしたらサブディスプレイのタスクバー(自動的に隠す)がちゃんと自動で隠れるようになりました