読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムの事とか

お約束ですが「掲載内容は私個人の見解です」

iOSアプリのValidateに失敗していた期間限定の理由

スクショは撮り忘れました。

Xcode attempted to locate or generate matching signing assets and failed to do so because of the following issues.
Missing iOS Distribution signing identity for _____.
Xcode can request one for you.

こんな感じのがValidate押すとすぐに出ます。

原因はApple Worldwide Developer Relations Certification Authorityという証明書が期限切れになったから。

古い証明書は2016年2月14日で期限切れとなってます。 キーチェーンアクセスのシステムにある証明書をチェックしてみてください。

期限切れだったらそれを削除して、

https://developer.apple.com/certificationauthority/AppleWWDRCA.cer

を入れましょう。

f:id:puni-o:20160215165731p:plain

こうなってくれたらValidateやり直せば成功するんじゃないかな?

これで今後7年間はこの問題に当たらないんじゃないでしょうか。

全然解決できなくて困って先ほどの文字列をほとんど入れて検索したら出てきた回答ページです。

stackoverflow.com

さすがstackoverflow先生