読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムの事とか

お約束ですが「掲載内容は私個人の見解です」

XamarinでApple Watchアプリを作る(その9)- App Storeに上げたい

Xamarin Apple Watch

Testflightでほかの人に使ってもらいたいのでApp Storeに上げたかったのですが、それが一筋縄ではいかなかったのでメモ。

今回は業務アプリで起こった事ですが、基本的に今まで書いてきた流れでWatchアプリを追加しているので毎回同じことが起こるんじゃないかと思います。

ITMS-90086

f:id:puni-o:20160121142105p:plain

64bitサポートしろ、という懐かしのエラー。 2016年になってこれを見ることがあるとは・・・。

プロジェクトのデフォルト設定がよくないので、変えてあげればOK

f:id:puni-o:20160121142408p:plain

ITMS-90394

f:id:puni-o:20160121143245p:plain

44×44@2.pngを指定しろ、と。 以前のブログを参考にすべてのアイコンを指定したはずなのに・・・。

Visual Studioでエディタが開けないのでXamarin Studio(Mac)で開くと確かにアイコンが一つ指定されていません。

f:id:puni-o:20160121142823p:plain

どうやらこれはVisual StudioでAsset Catalogを作った時のContents.jsonに間違いがあるのが原因みたいです。

{
  "idiom": "watch",
  "scale": "2x",
  "filename": "icon88.png",
  "size": "44x44",
  "role": "appLauncher",
  "subtype": "42mm"
},

上がVisual Studioで追加したやつの問題の部分。
roleが間違っています。

{
  "idiom": "watch",
  "scale": "2x",
  "filename": "icon88.png",
  "size": "44x44",
  "role": "longLook",
  "subtype": "42mm"
},

longLookと指定してあげればOK。

なんかXamarinの軽度なバグな気がするんですが、どこに報告をするのかも分からなかったりするので放置・・・